PARTNERSの熊田昭彦とは?怪しい人間ではないか徹底調査!!

まず一番初めにPARTNERSの熊田昭彦について調べてみました。

彼はどんな人物なのでしょう。

また、PARTNERSを開発した目的は何なのでしょうか。

興味を持ったので調べてみました。

PARTNERSの熊田昭彦とは誰なのか?どんな人か調べてみた!!

早速ですが、PARTNERSの熊田昭彦という人物に見ていきたいと思います。

熊田昭彦については下記のような情報を得ることが出来ました。

熊田昭彦とは
2007年大学を卒業後クレディ・スイス銀行にて

トレーディング部に所属2010年にはロンドンにあるバークレイズ銀行への就職

その後クオンツファンドのトレーダーとして活躍

クオンツファンドとは・・・

AIの技術投資を専門とした投資ファンドの一つである。

将来のお金に不安を抱える人は多いが

その不安を和らげるための1つの解決策になってほしいとやっとの想いで『PARTNERS』を開発した。

 

調べてみるとこのような情報が出てきました。

掘り下げて見ていきましょう。

熊田昭彦はクレディ・スイス銀行出身?!

熊田昭彦は大学卒業後、クレディ・スイス銀行にてトレーディング部に所属していたようです。

この「クレディ・スイス銀行」がどんなところか調べてみました。

以下はウィキペディアからの引用です。

クレディ・スイス(英語: Credit Suisse)はチューリッヒに本社を置くユニバーサル・バンクあるいは世界最大規模の金融コングロマリット。 グローバルに大規模な事業展開をする欧州系投資銀行の一角を成している。
※引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/クレディ・スイス

 

1856年スイスのチューリッヒで設立されその後数々の会社との統合を繰り返しながら1988年に米大手投資銀行ファースト・ボストンを実質的に買収しています。

知る人ぞ知るグローバル投資銀行であり超有名企業です。

限られた優秀な人しか入れないところだと思いますので熊田昭彦はかなり凄い人のではないでしょうか。

大学卒業後はトレーディング部に所属していたという事ですが、その後ロンドンにあるバークレイズ銀行への就職しており
現在ではクオンツファンドのトレーダーとして活躍しているようです。

ここまで聞いて何となく「熊田昭彦という人物が凄い人なのかもしれない…。」と思った方も多いでしょう。

しかし、そもそも「クオンツファンド」という聞きなれないこの言葉にどんなものかイマイチ分からないと感じる方もいると思いますのでここからは「クオンツファンド」についても詳しく説明してきます。

熊田昭彦はクオンツファンドのトレーダー?クオンツファンドって何??

クオンツファンドとは一体何なのでしょうか。

クオンツファンドとは投資運用のプロでありコンピューターのプログラムを使って運用する方法です。

最近だとAIを使ったものも注目を集めています。

金融工学というもの使用し投資を判断するのがクオンツ分析です。

これは計量的、統計手に証券の投資を判断するものになります。

このクオンツ分析を使って運用することをクオンツ運用と言います。

つまり「分析したデータを元にコンピューターのプログラムを使って行う投資信託」というイメージでしょうか。

詳しく知りたい方は「クオンツファンド」で検索すると出てくると思いますのでそちらをご確認ください。

人間の判断が無い分迷いが無くデータから導き出される結果に応じて行うことが出来ると思いますので期待値は高い感じます。

どうしても人間が投資を行うと迷いが生まれ損をすることがあると思います。

過去の経験からあらゆる可能性を考えてしまい、迷った挙句に損をするというのは投資の世界ではよくあることではないでしょうか。

ですが、最近ではAIの技術も発達しておりPARTNERSの作業内容も非常に簡単になっているため初心者でも挑戦しやすいビジネスになっていると思います。

これなら安心して任せることが出来るのではないでしょうか。

熊田昭彦はPARTNERSをどんな想いで作ったのか?

熊田昭彦はPARTNERSをどうして作ったのでしょうか。

調べてみたところこのような想いでPARTNERSは作られたようです。

 
自分たちが使いたいと思えるものを。

家族にも使ってもらいたいサービスを。

だからこそ、忙しい毎日に

なくてはならないパートナーとして

本当に安全で

ずっと続けられるサービスを目指して

このPARTNERSは開発されました。

 
このような想いを込めて開発されたようです。

実はネットビジネスを副業としてはじめても途中で辞めてしまう方は結構多いと思います。

時間管理が難しくコンスタントに作業をこなすことが出来ないというケースや本業が忙しくなってしまい副業どころではなくなってしまったというケースも多いと思います。

しかし、作業を辞めてしまうと当然収入は入ってこなくなってしまいます。

その結果、辞めてしまうということが起こっているのではないでしょうか。

最初の段階、つまりビジネスを選ぶ際は継続のしやすさを重要視して選択するのが良いと思います。

熊田昭彦のPARTNERSはユーザーのことを考えて作られた美辞ですなのではないかと感じます。

最終的に継続した人が結果を出すという話もあることからネットビジネスを副業にする際はPARTNERSのように継続できるビジネスをお勧めします。

熊田昭彦に関する過去の情報は普通に探しても出てこない?

ここまで熊田昭彦について紹介してきましたが、これ以上について情報は普通にネットで調べても出てこないと思います。

ここまでの情報はPARTNERSについて説明している動画がありましたのでそちらを確認した際に見つけた熊田昭彦の情報です。

通常であればネット上に経歴や個人情報が載っている場合もありますが、こういったケースはすべてに当てはまるわけではありません。

中にはネットで人物について調べても情報が出てこないというケースもあります。

その理由は色々考えられますが、一つは「ネット上に情報を公開していないから」という事になると思います。

ネット上に情報があるという事は誰かが調べて載せたか、自分から情報を公開しているのどちらかになるでしょう。

前者の方は色々とトラブルになることが考えられますのであまりないと思います。

そうすると一般的にネットで個人情報が出てくる場合は自らネット上に情報を共有している可能性が高いのではないでしょうか。

芸能界のように幅広い人たちに認知してもらうために情報を公開しているというケースもありますが、これは危険な行為でもあります。

個人情報が特定されることで重大な事件やトラブルに巻き込まれてしまう可能性は非常に高まります。

今は外で写真を撮るだけでその背景から住所が特定されてしまうケースも考えられます。

そのためインターネットを取り扱うIT関係の人たちはかなりその点に関するリスクについては承知していると思います。

今回のPARTNERSに関しても個人情報を簡単に公開する事のリスクを考えて一部にしか熊田昭彦の経歴や詳しい内容を説明していないのではないかと推測しました。

今の世の中非常に物騒な事件も起きていますので危険を最小限にするには賢い選択だと思います。

とはいえ今回出てきた情報で個人的なことを特定できるというものでは無いと思いますので問題はないでしょう。

信頼性を得るためにはどうしても「どのような人物か、どういった人なのか」については情報を公開していかなくてならないと思いますのでもっと詳しい情報が知りたいという方は運営側に詳細について聞いてみるのも良いでしょう。

個人的にはこれだけわかれば十分だと思いますが不安な方は運営にコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。

熊田昭彦のPARTNERSは将来的に続けられるビジネス?!今なら無料モニター募集中!!

近年はお金に関する悩みを抱えた方も多いと思います。

また、今も新型ウイルスによって沢山の方が厳しい状況にあると思います。

しかし、そんな時代だからこそ自分で何か新しいことをはじめ収入を増やしたり将来のために今から少しでも何かするべきだと思います。

具体的には副業をするのが良いでしょう。

しかし、それもいきなり難しいもに挑戦するのではなく自分が出来る範囲から少しづつ行うのが良いです。

例えば熊田昭彦のPARTNERSであれば「ずっと続けられるサービスを目指して」とありますように継続できるビジネスこそ安定的な収入をもたらしてくれると思います。

負担の大きなビジネスは本業の妨げになる可能性もあるのでよく考えてから判断してください。

個人的には熊田昭彦のPARTNERSのように手軽で継続できるビジネスが望ましいと思います。

副業に挑戦したいけど迷っているという方は是非参考にしてみてください。

 
熊田昭彦のPARTNERSについてもっと詳しく知りたい方は下記から詳細な記事が見れますのでご覧ください。

熊田昭彦 PARTNERSを副業に選択するのは賢い?詐欺や稼げないという話は無い?
↑↑↑↑↑↑
タップして記事を確認できます。